header

小十郎の郷とは

gaikan

小十郎の郷とは、宮城県白石市の市場合併に伴う閉鎖によって、利用されなくなった跡地を活用し、地元農家らが中心となり農産物や物産品の販売をする施設の名前です。

宮城県内での4号線沿いに、初めて大規模直売所が誕生するということで、大きな期待が掛けられています。「地域の人間が、地域のために、地域に根差した」まちづくりをする新しい取組み、今後の展開にご注目下さい。